企業理念体系

TBM Compass

Mission

進みたい未来へ、橋を架ける

Vision

過去を活かして未来を創る。
100 年後でも持続可能な循環型イノベーション。

Values

  • 非常識に挑戦しよう
    Out-of-the-box Challenge
  • 両立主義で行こう
    Not Trade-off, but Trade-on
  • 自分ゴトを拡げよう
    Be the Owner
  • 約束への逆算思考
    Backcasting for Commitment
  • 感謝と謙虚で繋がろう
    Gratitude Ties Us

Credo

  • 橋を架ける人は、過去を知り未来を想い、新たな価値を創造する。
    そのために今日すべきことを具体的に見極め、速やかに実行する。
  • 橋を架ける人は、すべての汗と涙の先に、世界と自分の幸せがある。
    そのための知識を吸収し、自らを鍛え、目の前の仕事にあらゆる手を尽くす。
  • 橋を架ける人は、自分の能力より大きな仕事に全力でぶつかる。
    自らの欠点を謙虚に見つめ、しかし生みの苦しみから決して逃げず成長してゆく。
  • 橋を架ける人は、理想と現実のバランス感覚を磨いている。
    仕事相手の願い、自分や仲間たちの願い、そのどちらも両立させる。
  • 橋を架ける人は、人と人との間に絆をつくる。
    つらい時こそ仲間を信じ、前向きに笑い、いつも感動と感謝を忘れない。

行動規範

当社は、企業理念の実現や経済活動の確保を追求するだけでなく、地域コミュニティの一員として持続可能な社会の構築に向け積極的に行動します。行動規範は、この行動を実現させるために、全ての役員および従業員が準拠すべき基本的な行動規則を定めたものです。 本規範は、2017年1月13日に取締役会より承認を経て制定されました。

株式会社TBM 行動規範(PDF)

What is TBM Compass

これまでの企業理念を活かしながら、より一人ひとりの判断の拠り所になるように、企業理念体系をMission (私たちの使命であり、宿命)、 Vision(私たちが目指す姿)、 Values (私たちの価値観であり、人格を形づくるもの)とし、その総称を「 TBM Compass 」として名付けました。私たちが進むべき方向に迷わないように、一人ひとりが自然に取り出せる、”羅針盤”としての役割を果たしていきます。

TBM Compass(PDF)

創設者メッセージ

必要なのは「未来予測」
ではなく「未来意志」

進みたい未来は待っていても来ない。
いくら未来予測をしても、
進みたい未来は向こうからやって来ない。
強い意志を持って、思い描いて、
挑戦して、自らが創り上げなければ、
進みたい未来へはたどりつけない。

サステナビリティ革命
これまで、農業革命、工業革命、
デジタル情報革命が起こり、
その次には AI 革命が起こると言われている。
私たちは、この次に
「サステナビリティ革命」が起こる
と信じているし、起こさなければならない。
その革命を牽引することが私たちの使命である。

目の前を今、巨大な河が流れている。
黒く濁った水が激しくぶつかりあい、行く手を阻んでいる。
人々は立ち止まり、あきらめ、そこで日々を過ごす。
河を渡れば素晴らしい世界にたどりつけることを、知らないまま。
それが、私たちが生きている時代であり、
河の向こうに待つのが目指すべき理想の未来なら、
その河に橋を架けるのが、私たちの仕事だ。
途方も無い時間が、かかるだろう。
簡単には、理解してもらえないかもしれない。
それでも、橋を架け終えることができたなら
10 年、いや 100 年後も、人類の幸せに貢献できる。
それが、私たちの仕事なんだ。

代表取締役 CEO
山﨑敦義

社名の由来

Times Bridge Management

TBM の由来は、 Times Bridge Management の頭文字を取り
「100 年後も残る技術や事業を創り、時代の架け橋となる会社にしたい」
という想いが込められています。

コーポレートロゴについて

TBM(Times Bridge Management )のロゴデザインは、動きのある現代性と安定感のある伝統要素、日本的なモチーフとアルファベット融合により、永続性と国際性を備えた未来への架け橋となる TBM のミッションを象徴する事が意図されています。

  • [T]非シンメトリーによる水平の動き・未来への時の流れ
  • [B]メビウス形による循環(サステナビリティ)・無限性
  • [M]V形の軌跡を描く達成・イノべーションによる発展

CI イメージムービー

今回策定した「TBM Compass」とコーポレートロゴに込められた想いを 30 秒の動画に編集しました。時代の架け橋となる会社を目指すTBMが、時代を超えて挑戦し続ける無限の可能性を表現 しています。

Photograph: ©Akiko Ichikawa

Clouds Architecture Office
曽野正之/オスタップ・ルダケヴィッチ
ニューヨークを拠点に建築・アート・サイエンスの知見を融合する創造性に特化したデザイン手法により文化施設・パブリックアートから宇宙建築に及ぶ設計に携わる。 2005 年ニューヨーク・スタテンアイランド 9.11 メモリアル国際コンペ優勝作品により米国建築家協会公共建築賞。2015 年 NASA 設計コンペ優勝。 2016 年米国建築家協会インテリア栄誉賞等。 2013 年プラット美術大学建築学部客員教授。

Vision Book

TBMが目指す持続可能な価値創造プロセス

「Vision Book」では、企業理念「TBM Compass」や野心的な目標「TBM Pledge 2030」を踏まえた TBMの想いや活動、そして体制を1つの冊子にまとめています。 TBM初となる価値創造プロセスや、LIMEXとCirculeXの関連性を図示したTBMのアプローチ、 そしてガバナンスに関する開示情報も公開しています。
Vision Book(PDF)

Times Bridge Media

TBMのオウンドメディア

TBMの組織、カルチャーを伝えるオウンドメディアです。 TBMのメンバーの社内での取り組み、進みたい未来に橋を架ける挑戦をお届けします。
メディアはこちらから

関連情報