TBM、神奈川県葉山町、環境配慮型の素材活用に向けた 包括連携協定を締結

プレスリリース

  • TBM

弊社は、神奈川県葉山町(神奈川県三浦郡、町長:山梨崇仁)と、環境保全を目指す「はやまクリーンプログラム」と連動して、環境配慮型の素材活用に向けた包括連携協定を締結したことを発表致します。本協定の締結を契機に、町内で掲出するのぼりやプラスチック代替としてのLIMEX製品の使用を検討する他、使い捨てプラスチック製品の代替として、PLA(ポリ乳酸)樹脂から生まれた100%生分解可能のストロー「Plax*Straw」の使用を町内の施設で推奨していきます。今後は、株式会社電通(以下、電通)とも連携し、葉山町内で使用されるプラスチック代替製品に電通のクリエイティブ、デザイン力を応用しながら、環境保護活動の新しい地域モデルの創出を目指し、LIMEX製品の回収、再製品化を行う、アップサイクルの循環モデルの実証実験を通じてプラスチック問題の解決に取り組んで参ります。
プレスリリースはこちら >>