TBMと資源リサイクル大手のエンビプロ・ホールディングス、 LIMEX及びプラスチックの資源循環の促進に向けて業務提携

プレスリリース

  • TBM
  • 横須賀工場

株式会社エンビプロ・ホールディングス(本社:本社:静岡県富士宮市、代表取締役社長:佐野富和)は、サーキュラーエコノミーの社会実装に向けて、炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む新素材「LIMEX(ライメックス)」の使用済製品、及び事業活動や家庭等から排出される廃プラスチックの回収、再生利用を行い、サーキュラーエコノミー事業を協業する業務提携契約を締結しました。神奈川県横須賀市で2022年秋に運営を開始するLIMEXとプラスチックを回収し、自動選別・再生する国内最大級のリサイクルプラント(処理能力:年間約4万トン)において、両社の協業により、カーボンニュートラル社会に資するLIMEXとプラスチックの資源循環スキームを新たに構築していきます。
プレスリリースはこちら>>