サエラ、PALTAC、TBMが共同開発。再生プラスチックを活用したつかいすてない傘「サステナブレラ」を発表

プレスリリース

  • CirculeX

株式会社TBM、株式会社サエラ、株式会社PALTACは、再生プラスチックを50%以上配合した「CirculeX」製のつかいすてない傘「サステナブレラ」を3社で共同開発しました。4月末より、全国のコンビニやスーパー、ドラッグストア等の小売店で順次販売を開始します。
サステナブレラの傘生地とハンドル部分は、国内の使用済みプラスチックが素材として使用されています。「オールプラスチック」なことで耐久性と安全性にも優れ、「シンプル」かつ「長くつかえる」傘を実現しました。本製品は、2022年4月1日に施行された「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」に配慮した製品設計がされており、持続可能な開発目標の「つくる責任つかう責任」や「気候変動に具体的な対策を」等に貢献することが可能です。
プレスリリースはこちら>>