LIMEX

SUSTAINABILITY

私たちのアプローチ

サステナビリティに対する考え方
TBMは、「進みたい未来へ、橋を架ける。」というミッションを胸に、サステナビリティを経営の核に据えて環境・社会課題の解決に挑戦し続けます。私たちのビジョンは「過去を活かして未来を創る。100年後でも持続可能な循環型イノベーション」です。TBMはお客様や事業パートナーのみなさまと共にLIMEXやCirculeXなどの環境配慮型の素材・製品、およびその事業活動を通じて、環境・社会・経済が調和した価値観・仕組み・技術を生み出し、普及させていきます。
TBMは、事業活動およびステークホルダーにとって重要な優先課題を定め、戦略的にサステナビリティ活動を進めます。また、役員および従業員が従うべき行動規範を策定し、各国・各地域の法令や国際的なルールとその精神を尊重した倫理的で誠実な一人ひとりの行動によって社会と事業の持続的な発展を目指してまいります。
サステナビリティ推進体制
第一プラントである宮城県白石工場が2015年2月に操業開始・本格稼働したことに伴い、企業理念の実現、持続可能な社会への発展に貢献するべく、製品だけでなく事業活動全体におけるサステナビリティ活動の取り組みについて協議しました。取り組みを計画的かつ体系的に実施するため、2016年6月に新体制としてサステナビリティ委員会を発足させました。この委員会は代表取締役を委員長とし、委員は最高マーケティング責任者(CMO)、サステナビリティチーム、社外アドバイザーにより構成されます。