TBM ACTION
リクルート
お問い合わせ

facebook

LIMEX

ABOUT

LIMEXの紙代替

LIME X PAPER

ライメックスは、石灰石から紙の代替製品がつくれる。地球の水・森林資源問題に貢献し、使いやすさは普通紙以上。印刷も可能であり名刺やメニュー表、ポスター、冊子、ラミネートされた印刷物の代替など様々な用途で使えます。

紙を減らす石炭石。

全世界の紙の消費量は、2030年に現在の約2倍になると予測されています。消費量の一部を、木を使わず、水を汚さずにつくるライメックス由来の紙代替製品に置き換えることで、地球環境の保護につながります。

※総務省統計局による世界人口の推移(2016)及び
 1人あたりの紙の年間の消費量を100kgとして算出

水と木を守る石炭石。

ライメックスの紙代替製品は、塗工印刷用紙と比較して、大量に消費する水を削減できます。また、紙をつくる原料に必要な木材パルプを一切使いません。石灰石約0.6t〜0.8t、ポリオレフィン樹脂(ポリプロピレンなど)約0.2t~0.4tで、紙の代替製品がつくれます。

ライメックスの紙代替製品の特徴

辿りついた軽さ

新しい製造技術を開発することにより、従来のストーンペーパーより大幅に軽く、品質も高く、しかも安くつくることができます。


高い耐水性

非常に高い耐水性の為、浴室や水回り、屋外や水中での利用が可能。水中での筆記も可能です。


半永久的にリサイクル

LIMEXは原料が石だから、経年変化にも強く、半永久的にリサイクル可能という画期的な新素材です。

  • ライメックスの紙代替製品の廃棄方法について
  • ・事業ごみでの廃棄方法
  • 事業活動に伴い廃棄する場合(事業者様が廃棄する場合)は「一般廃棄物(事業系一般廃棄物)」として廃棄してください。
  • ・家庭ごみでの廃棄方法
  • 家庭から排出されるLIMEXシートの分別方法は各自治体の規定に従ってください。一般には、ライメックス同様の特性を持つ製品は「燃えるゴミ」として扱われています。
  • ・ライメックスを焼却処理する場合について
  • ライメックスに含まれる石灰石成分は、東京都指定のゴミ袋にも含まれるもので、焼却炉で焼却しても悪影響はありません。石灰石成分が含有されることで、過剰な発熱を抑制し、焼却炉の劣化を防ぐことができると考えられています。
  • ・ライメックス製品の廃棄方法の留意点
  • ライメックスを既存の紙(古紙回収)やプラスチックの回収ルートには混ぜないでください。