LIMEX

BUSINESS

紙代替としてのLIMEX

石灰石を主原料とするLIMEXは、紙の代替として使用することが可能な素材です。LIMEXは、紙に比べ、製造時に水をほぼ使う必要がありません。LIMEXは紙と比較し、シート1トンあたりの工場における水利用量を紙と比較し約97%削減することが可能です。パッケージや、名刺、冊子やメニュー表など、様々な用途でご利用いただけます。

紙代替としての特徴

辿りついた軽さ

ストーンペーパーとは異なる特許、新たな製造技術により、より軽く、品質も高くつくることができます。

優れた耐水性

紙と比較し耐水性に優れているため、ラミネート加工を必要としません。

優れた耐久性

紙と比較し耐久性に優れているため、繰り返し利用するメニュー表やマップ等の利用に適しています。

ストーンペーパーとの違い

LIMEXは、TBMが日本国内で自社開発(特許取得)したプラスチックや紙の代替となる複合素材です。LIMEXはストーンペーパーと基本特許も異なり、印刷物に使用される押出成形、袋などの包装に使用されるインフレーション成形だけでなく、プラスチック製品を代替する材料として真空成形、射出成形など多様な成形方法に対応できます。ストーンペーパーは、台湾のメーカーが開発した中間製品の名称であり、LIMEXは素材の名称であるため、製造工程においても名称の位置づけが異なります。