LIMEX

ABOUT

LIMEXのリサイクル

LIMEXは、紙とプラスチックの両方の特徴を持っており、回収したLIMEXを集めることで、マテリアルリサイクルが可能です。LIMEXによる資源循環によって、地球資源の枯渇抑制、サーキュラー・エコノミーの形成を目指しています。

  • 1. LIMEXシートの製造工程や印刷時で発生する端材、使用済みの LIMEX製品(LIMEXシートおよびプラスチック代替製品)から再生ペレット化が可能です。
  • 2. 再生ペレットから射出成形や押出成形を行い、高い次元のプラスチックの代替製品へ作り変えることのできる、アップサイクルが可能です。
  • 3. 再生ペレットを、LIMEXシートの材料として再利用することが可能です。
  • *LIMEXを既存の紙(古紙回収)やプラスチックの回収ルートには混ぜないでください。

LIMEX製品を導入いただいた企業や自治体と連携して、資源循環モデルの構築を目指し、LIMEXのリサイクル・アップサイクルを促進しています。

企業との取り組み事例

セブン&アイ・フードシステムズが運営するカフェで使用されたメニューを、トレーにアップサイクルし、デニーズの店舗で使用しています。また、石井食品が販売するおせちに使用されたLIMEX製トレーを回収、おせち購入者へのノベルティとしてのアップサイクル品の製造を予定しています。

自治体との取り組み事例

福井県鯖江市と慶応義塾大学と連携した「鯖江市における環境負荷の低い地域モデルの構築、持続可能なものづくり」では、LIMEXの印刷物を回収し、漆器などの漆製品へアップサイクル。神奈川県とは循環型のまちづくりを推進する取り組みとして「かながわアップサイクルコンソーシアム」を発足。また横浜市や葉山町とも連携協定を締結し、多くの自治体から注目をいただいています。