Japanese English
TBM ACTION
RECRUIT
名刺オーダー
お問い合わせ

facebook

LIMEX

LIMEX FACTORY

LIMEXとは

LIMEXは、炭酸カルシウムを50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料であり、
紙・プラスチックの代替となる日本発の新素材です。

LIME

石灰石。英語でLimestone。地球上にほぼ無尽蔵にあり、
人類が長く見過ごしてきたこの素材が大活躍する。そんな未来が、もう始まっています。

地球は石の星でもある。

ライメックスの原料である石灰石は埋蔵量も多く、日本でも100%自給自足できる資源です。また世界各地の埋蔵量も豊富で、かつ高効率でリサイクルも可能なため、ほぼ無尽蔵と言っても過言ではありません。どこにでも豊富にある、決して貴重ではない資源だからこそ、未来を救える。私たちはそう考えています。

紙を減らす石灰石。

全世界の紙の消費量は、2030年に現在の約2倍になると予測されています。消費量の一部を、木を使わず、水を汚さずにつくるライメックスの紙に置き換えることで、地球環境の保護につながります。

木と水を守る石灰石。

普通紙を1tつくるのに使用する樹木はおよそ20本。そして約100tもの水を必要とします。ライメックスなら石灰石約0.6t〜0.8t、ポリオレフィン樹脂(ポリプロピレンなど)約0.2tで、1tの紙をつくれます。木も水も全く使いません。さらにライメックスの紙は普通紙と比べ、リサイクル効率が高いのが特徴です。

LIMEXは、紙にも、プラスチックにもなる。
変幻自在に生まれ変われる新素材は、
様々な製品になって、世界中の生活を支えてゆく。