Japanese English
TBM ACTION
RECRUIT
名刺オーダー
お問い合わせ

facebook

LIMEX

COMPANY

TBMと社会的活動

白石工場メンバーの声
工場メンバーの絆
オペレーター担当 入社1年目 男性 20代
「人と人の出会いは砂浜の砂に手を突っ込み、そして、砂から手を出した時に親指の爪の上に乗った砂の粒位の確立だ」と昔お世話になった人から言われた事があります。そんな奇跡に近い出会いの中で絆を作れる人はもっと少数です。だからこそ自分は自分に繋がった人は全て大切だと思っています。そして、絆で結ばれた人はもっと大切にしたいと思います。
しかし人間は感情がある為色々と難しいです。裏切りなど、絆が切れてしまう事があり、そのいう時のための距離感やそうなった時の対応など、日々生きていく上での必要な術は人間関係から学んできたと言っても過言ではないと思っています。会社メンバーは目的や働く理由等から自然と絆が生まれます。この工場メンバーは人に恵まれています。みな仲良く、みな真面目で、みな前向きです。このメンバーがいなければこのような働きやすい環境にはなっていませんし、一昨年のミラノ国際博覧会( EXPO Milano 2015 )向けの案件も乗り越えられなかったと思います。今ある恵まれたメンバーの流れを第二工場へも繋げたいです。それこそが本当に必要な絆だと思います。
LIMEXを世の中に
オペレーター担当 入社1年目 男性 30代
入社時に思い描いていた良品製造の理想と現実がかけ離れている毎日です。しかし、そこで理想を失うと希望さえ無くなってしまいます。入社時の理想・希望を実現するために、今の現実を乗り越えなければなりません。
「LIMEXを世の中に」必ず実現したい。不安もありつつ工場に来る理由はこの一つです。わずか一年の勤務ですが、一年前よりは間違いなく自分もレベルアップしており、製品も良いものになってきているはずです。
工場長は忙しい中、毎日のように資料をまとめ、毎日のように新しい知識を教えて下さります。それらを吸収し、期待に答えられるようにしていなければならないと思っています。工場長・仲間をはじめ、面倒なテストを引き受けてくれている出荷先様および取引先様のためにも、必ず「真・LIMEX」を作り出します。
日ごろの積み重ね
事務担当 入社1年目 女性 20代
東日本大震災の際に、たくさんの「絆」という言葉を耳にし、場を経験しました。大人も子供も協力し助け合い、見ず知らずの人にも声を掛け励まし合うなど誰にでも優しく思いやりのある行動が至る所で見受けられました。そういった気持ちの良い助け合いや協力の場を相手と自分がお互いに経験し、そして、その人との間には信頼関係が生まれ、困ったときに頼りたくなるようなかけがけのない存在になるのだと思います。
会社という組織の中で欠かせないのはそのような対人能力も大いに含まれるのではないでしょうか。自分勝手な行動や言動は嫌厭されます。皆が思いやりを持ち、同じ目標へと立ち向かい、成し遂げた時の達成感を味わうことで団結力に加え信頼関係まで構築されていく。一朝一夕で築けるものではないからこそ、日ごろの積み重ねがとても重要なのだと思います。