Japanese English
TBM ACTION
RECRUIT
名刺オーダー
お問い合わせ

facebook

LIMEX

COMPANY

サスティナビリティ

サスティナビリティに対する考え方
TBMは、事業活動が地域社会に及ぼす環境・社会的影響を認識し、創業の原点でもある「過去を活かして未来を創る。100年後でも持続可能な循環型イノベーション」の企業理念のもと、LIMEX製品および事業活動全体を通じて、社会への責任を果たすべく尽力します。特に、TBMの事業活動およびステークホルダーにとって重要な優先課題を定め、戦略的にサスティナビリティ活動を進めます。また、サスティナビリティ行動の基本であり、倫理的および誠実な活動を確保する行動規範を策定し役員および従業員が規範に従って行動することで、今後、社会と事業の持続的な発展を目指してまいります。
サスティナビリティ推進体制
2015年2月に第一プラント宮城県白石工場の操業開始・本格的な稼働に伴い、企業理念の実現、持続可能な社会への発展に貢献するべく、製品だけでなく事業活動全体におけるサスティナビリティ活動の取り組みについて協議されました。取り組みを計画的かつ体系的に実施するため、2016年6月に、新体制としてCSR/サスティナビリティ委員を発足させました。委員には、社外よりサスティナビリティに関し高い知見を有するアドバイザー1名を招き、代表取締役を委員長とし、コーポレート・コミュニケーション本部および経営企画室の代表者4名より構成されています。
当社における「サスティナビリティ」の定義
当社では、企業理念の実現に向け経済性と環境性の両面を両立させた事業経営を目指しており、「サスティナビリティ(Sustainability)」の考えを重視します。「サスティナビリティ」は、環境・社会・経済的な3つの側面を配慮することで、当社の事業およびステークホルダーに加え、社会全体を持続可能にしていく活動と定義づけします。